28日間のターンオーバーが健康的な美肌を保つ!

 

健康的で若々しく美しい肌は、肌内部で肌細胞が生まれ変わるターンオーバーが28日間のサイクルで行われ、次々と細胞が入れ替わることで新鮮さを保ち美肌が作られ維持しています。

肌は、単純な1枚の膜のように思われますが、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造によって成り立っており、その厚さは、皮下組織を除くと、わずか0.5mm~2mm程度です。

さらに、肌の表面に位置する表皮の中は、表面から「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層で構成されています。

この表皮の一番内側の基底層で生まれた細胞は、基底層から有棘層、そして、顆粒層、角質層と、約14日間かかって姿を変えながら上に押し上げられ、さらに、約14日間かけて角質層から、最後はアカとなって剥がれ落ちます。

こうした合計約28日の肌細胞のサイクルがターンオーバーです。

一般的には、このターンオーバーが平均28日間の周期で行われていれば正常で健康的な肌と言われますが、個人差があり、30日以上かかる周期の方もいらっしゃいます。

しかし、このように大切なターンオーバーは、年を重ねるとともに加齢の影響で代謝が落ちるので速度が低下し、約40日もかかったりします。

すると、傷の治りが遅くなったり、メラニン色素の排出が滞って消えにくいシミとして現れたり、角質層が厚くなって乾燥してバリヤ機能が働かなくなったりと、さまざまなトラブルを招くことになります。

また、逆に、何らかの原因で周期が早まると、十分にバリヤ機能が育っていない角質層が表面に現れることになり、外からの刺激に対して防御することができなくなり乾燥肌になってしまいます。

健康的で若々しい美肌を保つには、正常な周期で行われるターンオーバーを維持することが必要ですが、もし、周期が長くなっても、日頃から、しっかりとしたスキンケアを行っていれば、健康的な肌を保つことができます。

ターンオーバーが乱れる原因は、加齢の他に、夜更かしによる睡眠不足、無理なダイエットや不規則な食生活による栄養の偏り、ストレス、紫外線、タバコ、間違ったスキンケアなどが挙げられます。

日頃から、ターンオーバーを乱す原因になるようなことは避けて、毎日、6時間以上の睡眠を十分に取り、栄養バランスを考えた食スタイルなど、規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

その中でも、特に睡眠は重要で「睡眠不足は肌の大敵・・・」とまで言われています。

午後10時から深夜2時の間は、肌のゴールデンタイムと言われ、ターンオーバーもこの時間帯に密接にかかわっていますので、この時間帯に熟睡できるようにしましょう。

 

女性に人気の酵素ダイエットとは・・・

痩せてキレイになりたい女子の間で、酵素ダイエットに注目が集まっていますが、どんな方法で行えば確実な効果が現れるのでしょうか?

まず最初に、酵素ダイエットには酵素ドリンクを必要アイテムとすることが一般的です。

酵素ドリンクというものは、名前のあらわすとおり酵素がたっぷりと含有している飲料のことで、1日3度の食事のうち、何食かをかわりに酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットという方法です。

例えば、夕飯だけ酵素ドリンクに置き換えたり、昼ご飯と夜ご飯の2食を換えている方もいらっしゃいます。

しかし、1日のうち、2食以上を置き換える方法はオススメできません。

スキンケア・ダイエットのレスキューサイト

2食も酵素ドリンクに置き換えるということは、摂取カロリーを相当セーブすることになり、一時的に、体重を落とすことができるかもしれませんが、最終的にはリバウンドで前の体重以上に激太りしてしまう恐れがあるためです。

しかも、いくら酵素ドリンクは栄養豊富といっても、それだけではバランスの良い栄養が摂れるわけでなく、極端なカロリーセーブは、体に負担をかけて、体調を崩すことになってしまいます。

できれば、運動しながら酵素ドリンクを愛用するという方法が理想なのですが、酵素ドリンクだけでダイエットを行いたいのなら、無理なカロリーセーブにならないように注意し、長期計画で行いましょう。

それでも、酵素には新陳代謝や免疫力、消化の働きなどを高める効果があり、健康面や美容にも効果が期待できます。

酵素ドリンクを選ぶにあたっては、原材料と製造方法をちゃんと確認することが必要です。

また、酵素ドリンクの原料である野菜や果物、野草などの安全性にも心配はないか、さらに、製造方法によると飲用してもほとんど酵素を摂取できないこともあるので、どんな製法なのかもチェックしてください。

現在は、ベジライフ酵素液やベジーデル酵素液などが人気のドリンクとなっており、とても飲みやすくなっています。

 

寝る前のスキンケアは・・・

夜、スキンケアでの最終段階においては、肌に水分を多く与える理想的な美容液で皮膚にある水分を逃がさないことです。

でも肌に満足できないときは、乾燥している部分に乳液かクリームを塗りこませましょう。

寝る前のスキンケアの時には、丁度いい水分と高質な油分を適切な均衡を保って補って、皮膚が入れ替わる動きや保護機能を弱くさせることがないよう、保湿をちゃんと実施することが重要事項だと断定できます。

美肌になるためのスキンケア

一般的なニキビは、別名「尋常性ざ瘡」という肌の病気だとされています。

普通のニキビと考えて見くびっているとニキビが消失しないことも多々あるので、最も良いと考えられる治療方法が要求されることになります。

美肌を目標にすると言われるのは誕生したばかりの赤ん坊みたいに、メイクに手を加えなくても、皮膚の状態に乱れが見えにくい素肌になることと断言できます。

顔の肌荒れで凄く困っている場合、過半数以上酷い便秘ではないでしょうか?

かなりの確率で肌荒れの本当の最も厄介な要因は、お通じがよくないとい点にも存在するので気をつけましょう。

何かしらスキンケアの仕方、あるいは、使っていたアイテムが問題だったから、長い間顔にあるニキビが完治しにくく、ニキビの腫れが治まっても赤みが少し残ることになっていたのです。

ビタミンCたっぷりの高価な美容液を、しわが深い場所に重点的に使い、肌などから直接完治させましょう。

果物のビタミンCはなかなか吸収されないので、こまめに補給していきましょう。

手軽にできて美肌に効いてしまうしわ予防は、絶対に短い間でも紫外線を体に当てないこと。

第二に、冬の期間でも紫外線対応を適当にしないことです。

指先でタッチしたり、指で押しつけたりして、ニキビ跡となったら、綺麗な皮膚に早く治癒させることは、安易にはできないものです。

きちんとした見聞を探究して、元の色の肌を維持しましょう。

皮膚にニキビがちょっとできたら、手に負えなくなるまでに数か月かかります。

なるべく早く、ニキビを腫らさずに治療するには、早い時期の病院受診が重要になります。

酷い肌荒れ・肌問題の解決方法としては、メニューを見直すことは今から取り入れて、間違いなく眠って、とにかく紫外線や水分不足から、肌を助けてあげることも美肌を手に入れるコツです。

繰り返し何度も化粧を落とすためのクレンジングで化粧をしっかり流しきって化粧落としとしていると推定されますが、肌荒れを生じさせる発生理由が使用中の製品にあるのです。

お肌の生まれ変わりであるターンオーバーというのは、就寝から午前2時までの寝ているうちに活発になることがわかっています。

寝ている間が、赤ちゃんのような美肌にとって改めると良いかもしれない就寝タイムとしても問題ありません。

美白を目指すなら、頬のシミやくすみも完璧に取らないと成功しません。

よってよく耳にするメラニンを排して、肌の代謝機能を調整させる高い化粧品が必要と考えられています。

肌に刺激を感じやすい方は、肌へ出る油の量が多くはなく肌がパサパサで、小さな刺激にも反応が開始してしまうこともあります。

大事な肌に負担をかけない毎晩のスキンケアを大事に実行したいです。

Search
Categories
Bookmarks